おくだばらえんさんとの数多くのイベントの中での経験とご縁から
今回当社が開発した Okuda Rose Honey。
アロマテラピーの授業の中の「基材論」で使用する「はちみつ」。
その保湿性と抗菌性から化粧水やクレイパック、バスキューブにと
手作り化粧品をつくるのに必須アイテムだったのですが、
瓶からスプーンだと計量しにくく、扱いが難しいことが課題でした。
この度スポイト瓶を使用することで計量しやすく、手も汚さず
お洒落にイベントを行うことができるようになりました。
今回は「花の女王」とも謳われる高価な薔薇の香りを蜂蜜にうつすことで
気軽に薔薇の香りを楽しんでいただくことができます。
おくだばらえんさんが農薬を使わずに育てている薔薇があるからこそ
可能になった商品となっております。

ワンランク上のアロマワークショップにお使いいただける商品となっております。

 

ダマスククラシック
ダマスクモダン
ティー
フルーティー
ミルラ
ブルー
スパイシー
この7つの香りのする薔薇の花びらで作られた
Okuda Rose Honeyを是非お求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Okuda Rose Honeyに使われているバラはすべて、
京都府伏見にあるバラ園「おくだばらえん」様のもの。

テレビ、新聞などの各種マスコミで紹介され、
NHK「趣味の園芸」でも巻頭特集(2017年5月号)で紹介されるほど
その技術力は確かです。

おくださんとは2014年8月芦屋のプリザーブドフラワーの先生の誕生会で
初めてお会いしました。
その場で意気投合し、お会いして4か月後の12月には
おくだばらえんさんの薔薇園で初の蒸留イベントを行うことができました。
それから京都と徳島で何度も一緒にイベントさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

2016年11月にはAEAJアロマフェアinあべのハルカス近鉄本店にて 「薔薇の蒸留とローズウォーターで作る薔薇ジェル」イベントを開催。 たくさんの方にご参加いただくことができました。

 

 

 奥田容彦(おくだ・やすひこ)氏 プロフィール       Profile

 

京都市伏見区生まれ。伏見深草のバラ園の2代目。アメリカで 技術を学び、その後、なるべく農薬を使わない栽培へ。愛情 たっぷりにいきいきと香り高い食べられるバラを育てる。そこから生み出される、個性豊かなバラは、華道の家元など多方 面から高い評価を受ける。また、バラを知り尽くしているからこそできるアレンジも手がける。その様子はテレビ、新聞などの各種マスコミでも紹介され趣味の園芸2017年5月号では巻頭4ページにわたって紹介された。 フラワー装飾技能士1級を持ち、一流ホテルでのブライダル装花を手掛ける。年一回咲くやこの花館で開かれるローズフェスティバルでの装花はエレガントで美しく毎年好評のイベントとなっている。

 

 

 

 

 

 

Okuda Rose Honeyに使用しているはちみつは、

今では希少な「(野生)日本ミツバチ」が
徳島県海部郡の野山を自由に飛び 回って集めてきた百花蜂蜜です。
採取した天然蜂蜜のうち、糖度76%以上の蜜に限定していますので、
濃厚 でまろやかな味と豊富な栄養分が含まれています。

 

1年かけて集めてきた熟成した蜂蜜を、遠心分離機を使わず、
時間と手間暇を かけて採蜜するので、
ローヤルゼリーや花粉が含まれています。

 

また、酵素、ビタミン、ミネラルなどの成分が生きたまま入っています。

 

※実際の商品には薔薇花弁は含まれておりません。